ホーム > 販売・ダウンロード > 冊子・CD等の物品販売 > ワールドレポート第1,000号記念誌 全4巻

冊子・CD等の物品販売

藤原直哉が1996年6月26日以降、毎週欠かさず発信し続けて参りましたワールドレポートが2015年8月19日をもって1,000号を迎えました。それを記念してこの度、1,000号分、すなわち約20年間の軌跡を4巻にまとめて販売させていただくことになりました。

 

今週の論説 「ズバリ直言、荒れた70年代の再来を念頭において」

住専・金融法案の国会通過、高島屋と総会屋のつながり、住友商事の巨額損失事件、オーストラリアのメディア王がテレビ朝日の筆頭株主に、米クリントン大統領のホワイトウォーター事件本格化など、あっと驚く事件が目白押しの昨今である。まさに歴史の断層を本当に渡り始めた観のある現在の日本であるが、断層の第一幕をむかえて今、われわれはとりあえず、あの荒れた70年代が再来するというイメージで、今の時代を考えておくとわかりやすいと思う・・・。

 

1996年6月26日の創刊号の書き出しです。まさにこの20年間は激動の時代でした。そしてこれから先もまだまだ世の中は激しく動いていきそうです。

 

このものすごい時代に何も考えずに前に進むと相当な困難を引き受けなければなりません。それはやはりつらいことですし、困難が混乱と絶望を生んですべてが終わってしまうことにもなりかねません。

 

大切なのは自分なりの軸をもって未来を見据えて行動していくことです。

未来を知るためのひとつの良い方法は歴史を知ることです。この激動の20年の歴史を振り返り、これから先の20年を生き抜くための頭と心と腹を得て、混乱を最小限に抑えつつ、より明るい未来を創っていただくための一助としていただければと思います。

 

1,000号分の目次が付いていますので、あの時のあの出来事についてはどうだったか、など気になる内容を拾い読みしていただくこともできます。

 

 

 

 

藤原直哉直筆サイン
お名前の宛名入り+4巻それぞれに
1.共感、2.勇気、3.自然、4.希望の文字。
55セット限定 シリアル番号入り
(追加販売はいたしません)

特別収録DVD
「これまでの20年、これからの20年」
(収録時間約90分。一般販売はいたしません)

ワールドレポート最新10 号(約3 ヶ月分)お届け
(既存の購読者様には号数を付加、新規の方には郵送でお届けいたします)

4冊がセットで入る特製ケース

 

 


■4巻セット:88,888円(末広がりの八並びです)

■1巻ごとの販売もしております: 21,600円
  (特典はございません。藤原直哉のサインは入ります)

 第1巻:1996年6月
創刊号~2000年12月第236号
 第2巻:2001年1月第237号~2005年12月第497号
 第3巻:2006年1月第498号~2010年12月第758号
 第4巻:2011年1月第759号~2015年8月第1,000号


※いずれも送料、消費税込みの価格です。
万来舎

A4サイズ 横210mm×縦297mm 厚さ:約30mm
4巻セットはまるで辞典のようです。


■藤原直哉がワールドレポートについて語った前書き付
 ・ワールドレポートの生まれたいきさつ 
 ・秘密その1 「縦書き6段」
 ・秘密その2 「悪文」 
 ・秘密その3 「なぜワールドなのか」 
 ・秘密その4 「情報源」 
 ・秘密その5 「どうやって情報をピックアップするのか」
 ・秘密その6 「どんな理論で分析しているのか」
 ・秘密その7 「予測は当たるのか」
 ・秘密その8 「予測と対策」
 ・秘密その9 「精神世界との関係」
 ・ワールドレポートのこれから
 ・ワールドレポートで一番伝えたいこと


■1,000号分の目次付
 

宅配便でお届けいたします(送料は価格に含まれております)。

受注印刷となりますので、ご注文いただいてからお手元にお届けするまで、1ヶ月程度かかる予定です。予めご了承ください。

 

内容のグレードの高さに驚いています。
ワールドレポートの指針に基づいてこの20年以上の年月を過ごしてきました。
原理原則は二宮尊徳の哲学です。非常に時代の変化を考えることが出来、感謝しております。

 

※4巻セットは55セット限定です。追加販売はいたしません。ご興味をお持ちの方はどうぞお早めにご注文ください。