ホーム > サービス > 遠山藤原学校

藤原直哉の学びのカフェ

※遠山藤原学校は2016年より「藤原直哉の学びのカフェ」に名称を新しくいたしました。

藤原直哉の学びのカフェとは、経済アナリスト藤原直哉が講師となり、冬期を除き毎月1回遠山郷で開催されている研修旅行です。平成19年に始まり2014年で8年目になります。遠山郷の中でも特に木沢地区の旧木沢小学校を拠点に、今の世の中の流れやこれからの生き方が話されています。

また他にも、遠山藤原学校が管理する農園での農作業体験や地元の方を先生に林業体験など遠山郷の地の理を活かした自然の中での実習や、専門家による地元の神社での和歌披講などの文化的体験、地元の方のお宅を訪問したり霜月祭りへ参加したりという地元との交流など、毎回さまざまな体験学習も行います。

北は北海道から南は沖縄まで、そして海外からもご参加いただいており、都会から来る方は温かくも雄大な自然の空気に気を休めながら、田舎の地域から来る人にとっても神々しさすら感じさせる遠山郷の空気はまた違うようで、さらに元気いっぱいになりながら、日頃の生活とは違う場に身を置いて、鋭くなった感性で学びを深めています。ぜひ一度お出かけいただき、ご参加ください。

【2016年日程】

3月26日(土) ~ 27日(日)

テーマ: 新しい時代を生き抜く日本国!2016年は どうなる!
 ~地域で協力し合うネットワークづくりとコミュニティーの創造~

詳細ご案内PDFが開きます → http://fujiwaranaoya.main.jp/Tohyama/Tohyama1603.pdf

4月30日(土) ~ 5月1日(日)
テーマ: 諏訪信仰が盛んな遠山谷の御柱祭!村人と一緒に里曳き体験
 ~7年に一度の上村程野正八幡宮御柱祭と日本の原点を知る~

詳細ご案内PDFが開きます → http://fujiwaranaoya.main.jp/Tohyama/Tohyama1604.pdf

5月28日(土) ~ 29日(日)
テーマ: 大きな時代変化を迎えての考え方、生き方 人と自然との共生
 ~世界に共通!遠山郷の人々の自然と共に生きる生き方を学ぶ~

詳細ご案内PDFが開きます → http://fujiwaranaoya.main.jp/Tohyama/Tohyama1605.pdf

6月25日(土) ~ 26日(日)
テーマ: 体がよみがえる!自然治癒力が高まる遠山郷での暮らしぶり
~治療の主役は医者ではなく本人、健康な生活を送れるための知識と気付き~
ゲスト:外科医、日本消化器内視鏡学会認定医、医学博士 土橋 重隆氏

詳細ご案内PDFが開きます → http://fujiwaranaoya.main.jp/Tohyama/Tohyama1606.pdf

7月30日(土) ~ 31日(日)
テーマ: 日本列島を貫く巨大な断層、中央構造線と南アルプス
 ~中央構造線の歴史とそこに暮らす人々の生活から考える、国が進むべき役割~
ゲスト:大鹿村構造博物館学芸員 河本 和朗氏 予定

詳細ご案内PDFが開きます → http://fujiwaranaoya.main.jp/Tohyama/Tohyama1607.pdf

8月27日(土) ~ 28日(日)
テーマ: 五感が踊りだす!人々が結び付く遠山谷の夏祭り体験
 ~自らを楽しみ活動する地域エネルギーは未来を創るための行動~

詳細ご案内PDFが開きます → http://fujiwaranaoya.main.jp/Tohyama/Tohyama1608.pdf

10月1日(土) ~ 2日(日)
テーマ: 天空の里で自然の持つ観光の力を見る
 ~しらびそ高原と下栗の里の訪問~

詳細ご案内PDFが開きます → http://fujiwaranaoya.main.jp/Tohyama/Tohyama1609.pdf

10月29日(土) ~ 30日(日)
テーマ: 絶景のもと!豊かな生活を楽しむ遠山人のライフスタイルを体験
 ~林鉄ウォーキング南アルプスの紅葉!75度の斜面で暮らす健康なご夫婦宅訪問~

11月26日(土) ~ 27日(日)
テーマ: 街道歴史探訪「秋葉街道と青崩峠を歩く
 ~街道の歴史や霜月まつりから学ぶ、日本が進む未来への指針~


また、以下のブログでも藤原直哉の学びのカフェのこと、遠山郷のことを発信しております。合わせてご覧ください。

遠山藤原学校フェイスブックページ
https://goo.gl/pHyjwC

ブログ 「遠山郷へ行こう!」
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/tohyamago/



<藤原直哉のご紹介>

経済アナリスト 株式会社あえるば会長

1960年 東京都生まれ。

1983年 東京大学経済学部卒。住友電気工業株式会社入社。電線ケーブルの海外輸出業務および企画部門に従事。

1985年 経済企画庁経済研究所出向。世界経済モデルを用いた短期経済予測・構造分析・計量経済分析の信頼性向上のための研究に従事。

1987年 ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社入社。投資戦略調査部で債券・株式の数理分析に従事。特にオプション、スワップなどの金融デリバティブ商品、市場のベンチマークとしてのインデックス、および米国のモーゲージ担保証券に関する広範囲な研究・業務に従事。

のち独立、1996年シンクタンク藤原事務所(株式会社あえるばの前身)設立。現在、株式会社あえるば会長。

「経済」「政治」「国際情勢」「組織のリーダーシップ」に関する独自の分析を行っているほか、「コンピュータ」「統計」に関する専門家も擁し、個別・専門的な分析やコンサルティング、社内教育のお手伝い、講演、執筆活動を行っている。

自身が執筆する「ワールドレポート」を毎週、リーダーシップ教育のためのレポート「こころざし」を月2回発行している。その他、社会人学校「藤原学校」を東京で月2回開催し、全国各地で「藤原塾」も開催している。NHK文化センター青山教室では「世界の中の日本経済」というタイトルで時局分析を行っている。

このほか以下の職責を兼務している。

・特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラム理事

・渋谷ソーホーバレーコモンズ(SVC)推進協議会会長

・有限責任事業組合藤原KAIZEN研究会顧問

・ワシントン大学経営大学院名誉卒業生

・ワシントン大学経営大学院キー・パートナー