京都

スケジュール
4月7~8日(土日)、7月7~8日(土日)、10月6~7日(土日)、2019年1月19~20日(土日)

2018年度の京都藤原学校は、全4回シリーズで開催いたします。
http://fujiwaranaoya.main.jp/kyoto2018.pdf

第1回  4月7~8日(土日) 
第2回  7月7~8日(土日)
第3回  10月6~7日(土日)
第4回  2019年1月19~20日(土日)
※単発でのご参加も大歓迎です。

▼開催内容

―明治天皇詔勅から見る明治時代―

今年は明治政府が始まって150年です。今の日本はその明治から始まった体制が大きな変化の波に洗われていますが、この先の日本の未来を確固たるものにするためにも、ここで改めて明治時代について明確に学ぶ必要があります。今回取り上げるのは1973年に明治天皇をご祭神として祀る明治神宮が編集著作した『明治天皇詔勅謹解』です。この本は明治神宮のご祭神鎮座50年の記念事業として刊行され、明治天皇の即位直前の慶応3年以降、明治44年までの間に出された膨大な詔勅のなかから、歴史的に注目されるもの152点を抜き出して、編者が丁寧に解説している1534ページの大著です。その間には王政復古の大号令、五箇条のご誓文、版籍奉還、廃藩置県、大日本帝国憲法発布、日清・日露戦争、韓国併合など歴史的な大事件が連なっています。また明治天皇践祚の錦絵も掲載されています。本書を読みながら改めて明治時代の真相を学び、未来の日本を創る一助としたいと思います。



教科書「明治天皇詔勅謹解」1973年、明治神宮編著

序説の一文より「明治維新の偉大な業績は凡て徳川時代の経験と精神に連なってをり、その社会文化道徳も明治維新の人々が自らの精神力、国民的エネルギーをくみあげた活泉であった」


1 日目 勉強会 14:00~18:00、夕食18:30~19:30頃 その後希望者で懇親会
2 日目 勉強会 9:00~12:00

▼会場
ザ・パレスサイドホテル
http://www.palacesidehotel.co.jp/access/index.html

▼参加費:各回(消費税込み)

(宿泊食事付き)26,700円/人

(宿泊食事なし)20,570円/人


※ 「夕食」をご希望の方につきましては、別途3,600 円にて承ります。
※ 事前振込み制:お申込受付後に、請求書を発行・郵送いたします。
※ キャンセル料:開催日4日前より参加費の50%、開催当日は100%のキャンセル料が発生します。


▼申込み
ご参加ご希望の方は、教科書・請求書等の送付のため
お名前、住所・連絡先を下記へご連絡ください:

株式会社あえるば 担当:中嶋
TEL:0465-44-4750 FAX:0465-44-4751
Email: info@aeruba.co.jp